CONTENTS

SERVICE

HEAD SPA

ヘッドスパ

オーガニックヘッドスパの最高峰「ローランドSPA」

バイオダイナミック農法由来の植物性活性成分が、頭皮と髪の悩みに応えます。

アーユルヴェーダの哲学に触発されたRE>>LIFEセラピーマッサージは、シンプルな手の動きによる集中的な毛根活性、フケ防止トリートメントです。

バイオダイナミック農法と概念の一致するアーユルヴェーダ哲学は、過剰な刺激を与えずに、生命そのものの能力を尊重します。

アーユルヴェーダは、体と精神は調和するものであるという考えるホリスティック医学です。問題の原因の問題を突き止め、単に原因を取り除くだけでなく、自然な要素を用いて問題を解決することが不可欠であると考えています。

当サロンでは以下のシリーズの施術が可能です。
フケ防止(マッサージタイプVATAアーユルヴェーダ)
オイルコントロール(マッサージタイプKAPHAアーユルヴェーダ)
敏感頭皮の緩和(マッサージタイプPITTAアーユルヴェーダ)

頭皮のベタつきの原因

◆夏の季節要因(7月~10月)
暖かくなり代謝が活発になる季節です。
汗が出るのは体温調整などですが、皮脂はそもそも皮膚や髪のバリヤ機能を持っております。
皮膚や髪に潤いを与えて、乾燥や紫外線から守る働きがあります。

ただし、皮脂の出すぎによるトラブルもあります。
・頭皮がべたつく
・髪が乾きにくい
・髪や頭皮からにおいが出る
・頭皮に炎症がある、など

髪は健康な部分(根元付近のダメージのない健康部分)に皮脂やワックス、脂が入ると取れにくい特徴があります。
これにより頭皮付近はべたつき成分がたまりやすくなるのです。

頭皮の毛穴を丁寧に洗髪することが必要ですが、ケアが悪いと皮脂が紫外線などの影響で酸化して「過酸化脂質」という物質に変わります。

これは、簡単に言うと使い終わった天ぷら油のようなものです。
ちょっとにおいがありますよね。これに近い減少が頭皮や髪に起こるとにおいの原因の一つと考えられています。

なお、「過酸化脂質」は、頭皮の炎症の原因として、頭皮に赤い点々として現れることがあります。(脂漏性炎症)

においだけでなく、細毛薄毛の原因としても考えられていますので、この季節に合わせた対応が必要と考えられます。

シャンプーとして泡が立ちにくいという原因は、ツヤを重視したシャンプー、トリートメントやオイル、ワックスなどの原因が考えられます。
季節には関係ないですが、自分に合ったホームケアの方法を見直すとよいと思われます。

◆秋冬の季節要因(11月~2月)
秋は乾燥によるトラブル
冬は血行不良によるトラブルがあります。

お問い合わせ、ご予約はLINEでも行っています。
ご登録の上、メッセージをお送りください!

友だち追加

Page Top