CONTENTS

INFORMATION

環境が変化しても活躍できる会社

生きていれば、環境の変化は誰にでもある。卒業、就職、転職、結婚、出産、親の介護などなど人はみんな環境の変化に対応しながら「自分の人生」を歩いていく。

「環境の変化に対応する」って楽ではないけど、出来ない事ではない。

でも誰かのせいにしたり、環境のせいにしたり、依存すると色々な事が不安になり視野が狭くなり「出来る事が出来ない事」になってしまう。

自分の未来は自分で切り開くという軸があるからこそ人はサポートし合え、支え合える。

この雑誌の中にはたくさんの経営者がいて、たくさんの会社がある。そのひとつひとつに想いがあって、ドラマがあります。

Praionが雑誌に掲載されることになり、インタビューされて記事を読んだときに私はこんな会社を創りたかったし働きたかった。そして今、自分の理想の会社で働いている。

以前の私は視野が狭く世の中が、なぜか漠然と不安でしかたなかった。そんな自分が嫌すぎて変わりたくて、好きなことを仕事にすれば人生楽しくなるかもと、23歳の時にOLからネイリスト転職した。あれから約18年、今もネイリストをしていて私が「世の中に漠然と不安」を感じなくなったのは、出逢う人や環境のおかげだったのは間違いない。

私はあの頃とは考え方も世の中の見方も180度違う。それは自分が変わったのではなく、社会のルールをちゃんと理解して自分の未来は自分の力でしか切り開けない事を知り、切り開くために必要なことを学んだ結果なのだと感じます。

会社の環境を創った代表がいて、未来は自分で切り開くものという軸のある社員が働いているからPraionは成り立たている。
どちらが欠けても「環境が変化しても自分が活躍できる会社」は成り立たない。

そんな会社がたくさんあることを、この雑誌で見て読んで知ることができました。
Praionに来られた際は、ぜひ読んでみてくださいね!

Page Top