CONTENTS

INFORMATION

【美容室やネイルサロンの選び方】美髪や美爪育成を重視したい?施術の速さと安さを重視したい?

ヘアもネイルもずっと変わらないものがある。
それは美容室もネイルサロンもお客様の髪や自爪を健康に美しく保つ事が目的だということです。

15年くらい前、ネイル業界に「速くて安い」というネイルサロンが登場しました。
2時間30分かかるジェルネイルのオフとジェルの装飾が、1時間以内で施術を終わらせるというこれまでのネイルサロの常識や概念を180℃変えるようなものでした。「速くて安いネイル」はお客様の心を掴み今では、ネイル業界の常識になりました。
ネイル価格が下がるのは、ネイル商材も昔よりは安価になり価格が下げられるという理由もありますが、大手企業が運営するサロンと個人サロンの運営では経営スタイルが全然違います。それを知らない経営者が価格を下げネイルを提供することによって、ネイル本来の大切なものや価値が薄まってしまったような気もします。

勘違いしてほしくないのは、速くて安いネイルが悪いというワケではありません。

そのサロンが何を重視するかで、目的もゴールも大きく変わってしまいます。
以前、美容師さんとミーティングしている時に「ヘア業界も5分カットが流行った」という話になりました。
「髪質、髪の癖、今後どうなりたいかをお客様ひとりひとりに合わせたカットをするには40分は必要。」とおっしゃった時にすごく共感しました、ネイルも同じだからです。
今よりも髪質や頭皮を整えたい、自爪の強さや美しさを持続させたいのであれば必ずやらなければいけない施術とそれに伴う施術時間はあります。
頭皮改善、美爪育成を目的とするサロンと「速さ」と「安さ」を売りにするサロンではネイル施術のゴールはやっぱり違います。お客様はそれを理解したうえで、自分に合ったサロンを選択してほしい。

美容師やネイリストは目先の流行りに囚われ過ぎると、必要な目的や大切な軸がぶれてしまいます。
「ネイル価格を安くすればお客様が来てくれる、だから価格を下げる」と話すネイリストも実際にいるのです。
そんな話を聞くと『自分の施術では、お客様を満足させられない』と言っているように聞こえてきます。
時間をかけてネイル学びお客様にネイリストの誇りと自信を持って施術し、自爪に良いいと思うものを提供する。そこに価値があるから対価をいただけるのだと私は思っています。

Praionは「速さと安さ」はないけど「お客様に本当に良いもの」を提供するというブレない軸がある。
それをブログを通して発信してきます。

朝起きて、セットをしなくてもまとまるショートヘアに変身。

Page Top