CONTENTS

INFORMATION

SNSとのつき合い方を考える

SNSをたまにチェックすると他人の投稿内容にこんな事、載せて大丈夫なの⁉と感じる事がよくあります。大きなお世話ですが、SNSは人と繋がれるきっかけでしかないと私は思っています。

世界最大の交流サイト(SNS)が個人情報を大量流出したニュース。急成長企業の成長目標は「ユーザーを増やすこと。ページ滞留時間を増やすこと。毎年の目標はただそれだけだった」と言っていたことに驚愕しました。

積極的には活用していませんが、そんな成長目標のSNSを私も利用しているのかと思うとちょっとがっかりしました。

私がやる事の規模はまだまだ小さいけれど、仕事も子育ても何を重視するかで未来の結果は大きく変わってしまうんだと再認識するニュースでした。

日常のデジタル化が進み、人との繋がりもアナログはもう古いと言わんばかりにSNSが急成長しています。私も、人と会う余裕がなかった時期は頻繁にSNSをチェックしていました。

SNSとは繋がっているけど、本当の人間と繋がっているのかな?と違和感を感じ、がむしゃらにやってきた目の前の事が本当に明るい未来に繋がるのか?立ち止まって、考えて優先順位を見直そうと思った時、やっぱり「人に会う」という事を止めてはいけないと感じました。

全てが順調に進んでいくことは、難しいけれど課題や壁にぶつかった時の改善力はSNSの繋がりでは身に付かない。

アナログな繋がりが私をサポートし、助けてくれる。そして、自分の未来は自分で切り開く知識を教えてくれます。

Page Top